ワイシャツの正しい選び方とは?

ワイシャツの正しい選び方とは?

ワイシャツは、ビジネスマンには欠かせないアイテムですが、通販を利用する際には試着ができないため、正しい選び方を知っていると便利です。

 

サイズを選ぶには、首回りと裄丈に注意します。一般的には首回りを計って、そこから指2本分のゆとりを持たせたサイズで、裄丈はクリーニングで縮むことを考えて、あらかじめ2cm程度長めにします。

 

生地は、肌触り重視ならコットンやファブリックを、アイロンがけが楽なことを重視するなら形態安定のものを選びましょう。

 

麻やニットシャツは吸水性や通気性に優れているため、汗をかきやすい人にお勧めです。カラーは、首の短めの人はレギュラーカラーやタブカラー、長めの人はワイドカラーやドュエボットカラーなどを選びましょう。

 

以下に、日本製・形状安定・レディースなどおしゃれなワイシャツを取り扱う専門店をまとめてみましたので、ワイシャツをどこで買うのか迷ってる方はチェックしてみると良いですよ。

妙高市でワイシャツを買うならワイシャツの専門店が品揃え豊富でおススメです!

アトリエ365

アトリエ365

アトリエ365でお取り扱いのワイシャツ
長袖シャツ 半袖シャツ
ボタンダウン デザインシャツ
学生服 レディースシャツ(ブラウス)

Yシャツ・メンズ通販 スマートビズ

Yシャツ・メンズ通販 スマートビズ

スマートビズでお取り扱いのワイシャツ
超形態安定 ニットシャツ
デザインワイシャツ 定番シャツ
半袖シャツ ビッグサイズ
半袖シャツ

ビジネスマンサポートshop

ビジネスマンサポートshop

ビジネスマンサポートshopでお取り扱いのワイシャツ
長袖ワイシャツ 半袖ワイシャツ
白ワイシャツ ワイシャツ5枚組
ワイシャツ3枚組 ワイシャツお試し1枚

セルスコット

セルスコット

セルスコットでお取り扱いのワイシャツ
日清紡シャツ 形態安定ワイシャツ
形態安定スクールシャツ

ワイシャツのトレンドスタンダード

ワイシャツのトレンドスタンダード

トレンドスタンダードでお取り扱いのワイシャツ
形態安定 ドレスシャツ
半袖 ワイシャツセット
ワイシャツ&ネクタイセット

ワイシャツのプラトウ

ワイシャツのプラトウ

ワイシャツのプラトウでお取り扱いのワイシャツ
長袖ビジネスシャツ 長袖カジュアルシャツ
半袖ビジネスシャツ 半袖カジュアルシャツ
五分・七分袖ビジネスシャツ 大きいサイズ
らくらくオーダー受注生産 レディースシャツ
オーダーシャツ

シャツステーション

シャツステーション

シャツステーションでお取り扱いのワイシャツ
形態安定 綿100%
綿・ポリエステル混紡 ニットシャツ
吸水速乾 ストレッチ素材
夏素材 レディースシャツ
KINGサイズ 白無地

FLiC -フリック- ワイシャツ専門店

FLiC -フリック- ワイシャツ専門店

フリックでお取り扱いのワイシャツ
ワイシャツセット 長袖ワイシャツ
半袖ワイシャツ 白ワイシャツ
ニットシャツ ブラウス

カワシマクロージング SARA

カワシマクロージング SARA

カワシマクロージング SARAでお取り扱いのワイシャツ
長袖シャツ 七分シャツ
半袖シャツ 日本製 綿100%シャツ
形態安定スリムフィットシャツ レディースシャツ
ボディシャツ ワイシャツ14点セット
ワイシャツ3枚セット ワイシャツ5枚セット

シャツマート 楽天市場店

シャツマート 楽天市場店

シャツマートでお取り扱いのワイシャツ
ノーアイロンシャツ 形態安定シャツ
綿100%形態安定シャツ スクールシャツ・ブラウス

ワイシャツは和製英語?

ワイシャツは和製英語?

スーツの下に着るシャツとして一般的にはワイシャツと言いますよね。実は和製英語で、ホワイトシャツがなまったものなんです。

 

前開きで、ボタンと襟、およびカフスがついている白や淡い色のシャツをワイシャツと呼ぶことになっています。

 

西日本ではカッターシャツと呼ぶ場合もありますが、同じものを指しています。通常、ワイシャツは背広を着用する際にその下に着るもので、下着と上着の間であることから、中衣という位置づけです。

 

元来の名前がホワイトシャツであるため、白が原則ですが、青やピンク、緑などの色のものも、ワイシャツと呼ぶことになっています。

 

海外ではカラーシャツと呼びますが、中衣であることには変わりません。素材としては綿や麻、ポリエステルなどが使用されます。