ワイシャツ専門店【オシャレなワイシャツ販売店】

由布市 ワイシャツ専門店

『由布市でワイシャツを売ってる場所を探してます。』と、ワイシャツをどこで買うか迷ってる方はこちらのワイシャツ専門店はいかがでしょうか?メンズ・レディース・形状安定などおしゃれなワイシャツが豊富にありますのでお気に入りの一枚がきっと見つかると思いますよ。
 

ワイシャツの正しい選び方とは?

ワイシャツは、ビジネスマンには欠かせないアイテムですが、通販を利用する際には試着ができないため、正しい選び方を知っていると便利です。

 

サイズを選ぶには、首回りと裄丈に注意します。一般的には首回りを計って、そこから指2本分のゆとりを持たせたサイズで、裄丈はクリーニングで縮むことを考えて、あらかじめ2cm程度長めにします。

 

生地は、肌触り重視ならコットンやファブリックを、アイロンがけが楽なことを重視するなら形態安定のものを選びましょう。

 

麻やニットシャツは吸水性や通気性に優れているため、汗をかきやすい人にお勧めです。カラーは、首の短めの人はレギュラーカラーやタブカラー、長めの人はワイドカラーやドュエボットカラーなどを選びましょう。

 

以下に、日本製・形状安定・レディースなどおしゃれなワイシャツを取り扱う専門店をまとめてみましたので、ワイシャツをどこで買うのか迷ってる方はチェックしてみると良いですよ。


由布市でワイシャツを買うならワイシャツの専門店が品揃え豊富でおススメです!

アトリエ365

アトリエ365でお取り扱いのワイシャツ

ワイシャツセット
5枚セット 4枚セット
3枚セット
長袖ワイシャツ
ノーマルモデル コンフォートモデル
スリムモデル 単品
セット商品 ボタンダウン
デザインシャツ 学生服
半袖ワイシャツ
単品 セット商品
レギュラー ボタンダウン
デザインシャツ 学生服
その他のワイシャツ
白ワイシャツ レディースシャツ

スマートビズ-ワイシャツ専門店-

スマートビズでお取り扱いのワイシャツ

ワイシャツ
ニットシャツ 超形態安定
デザインシャツ 定番シャツ
ゆったりSIZE HAPPYBAG
半袖ワイシャツ
ニットシャツ 超形態安定
デザインシャツ 定番シャツ
レディースシャツ
定番シャツ マニッシュシャツ
ノーアイロンシャツ

シャツマート 楽天市場店

シャツマートでお取り扱いのワイシャツ

ノーアイロンシャツ
長袖 半袖
白シャツ
形態安定シャツ
長袖 半袖
綿100%形態安定シャツ
長袖
スクールシャツ・ブラウス
長袖 半袖
青みのある白
ノーアイロンシャツ 定番3枚セット

ワイシャツのプラトウ

ワイシャツのプラトウでお取り扱いのワイシャツ

メンズシャツ
長袖ビジネスシャツ 長袖カジュアルシャツ
半袖ビジネスシャツ 半袖カジュアルシャツ
五分・七分袖ビジネスシャツ 大きいサイズ
らくらくオーダー受注生産
レディースシャツ
長袖シャツ 七分袖シャツ
半袖シャツ らくらくオーダー受注生産
オーダーシャツ
パターンオーダー(日本製) お手軽オーダー(海外製)
ワイシャツリフォーム
キッズ・スクール
スクールシャツ

カワシマクロージング SARA

カワシマクロージングSARAでお取り扱いのワイシャツ

長袖シャツ
日本製綿100%シャツ 形態安定スリムフィットシャツ
プラチナホワイトコットン 形態安定レギュラーシャツ
形態安定スリムシャツ ワイシャツ14点セット
ワイシャツ5枚セット ワイシャツ3枚セット
半袖シャツ
日本製綿100%半袖シャツ 半袖形態安定シャツ
半袖シャツ3枚セット ポロシャツ
レディース
長袖シャツ ボディシャツ
スタンダードシャツ 七分袖シャツ

BIZ-SHOP 楽天市場店

BIZ-SHOPでお取り扱いのワイシャツ

長袖ワイシャツ 半袖ワイシャツ

シャツステーション

シャツステーションでお取り扱いのワイシャツ

長袖メンズシャツ
レギュラーカラー ワイドカラー
ボタンダウン 形態安定
ニットシャツ 吸水速乾
ストレッチ素材 綿100%
夏素材 オックスフォード
無地シャツ ドビーシャツ
標準体 スリムフィット
カジュアルシャツ
半袖メンズシャツ
レギュラーカラー ワイドカラー
ボタンダウン スナップダウン
形態安定 ニットシャツ
吸水速乾 ストレッチ素材
綿100% 夏素材
ドビーシャツ 無地シャツ
スリムフィット カジュアルシャツ
長袖レディースシャツ
レギュラーカラー ワイドカラー
素材・加工 形態安定
ニットシャツ ストレッチ素材
半袖レディースシャツ
形態安定 ニットシャツ
吸水速乾 ストレッチ素材
スクールシャツ
ボーイズ ガールズ

FLiC -フリック- ワイシャツ専門店

フリックでお取り扱いのワイシャツ

ワイシャツセット 長袖ワイシャツ
半袖ワイシャツ 白ワイシャツ
ニットシャツ カジュアルシャツ
レギュラーカラー ボタンダウン
ホリゾンタル・ワイド ドゥエボットーニ
デザイン衿 ブラウス

形態安定シャツと普通のワイシャツとの違いについて

形態安定シャツと普通のワイシャツとの違いについて

形態安定シャツって聞いたことある? これ、働くみんなの強い味方なんだよね。今回は、そんな形態安定シャツと、普通のワイシャツとの違いについて、ざっくばらんに話してみたいと思う。

 

まず、形態安定シャツってのは、名前の通り、形が安定しているシャツのこと。洗濯後にアイロンがけがほぼ不要か、あっても軽くすればいいレベルで、いつもキレイな状態をキープできる優れもの。これがあれば、朝の忙しい時間にアイロンでバトルすることもなく、スマートに出勤できちゃうわけ。

 

では、どうしてこんな魔法のようなことが可能なのかって話。それは、特殊な加工技術のおかげ。生地を特別な方法で加工することで、洗濯してもしわになりにくく、形をキープしやすくなってるんだ。普通のワイシャツと比べると、この加工が大きな違い。普通のワイシャツは、洗濯後にガッチリアイロンをかけないと、シワシワで会社に行けたもんじゃない。

 

でも、形態安定シャツにもちょっと注意点がある。その特殊加工のおかげでメンテが楽になるけど、加工の種類によっては生地の肌触りが硬く感じることも。だから、購入する時は、肌触りや着心地もチェックするといいかもね。

 

さらに、形態安定シャツは耐久性にも優れていることが多い。加工技術が進化しているおかげで、繰り返し洗濯しても長持ちする傾向にある。これも、普通のワイシャツとの違いの一つだね。

 

というわけで、形態安定シャツと普通のワイシャツ、主な違いはこんな感じ。働くみんなの毎日をちょっとでも楽にしてくれる形態安定シャツ、一度試してみてはいかが? 朝の忙しい時間にも余裕を持てるし、いつもピシッとしたい人には特におすすめだよ!

デザインワイシャツって何?お洒落なの?

デザインワイシャツって何?お洒落なの?

デザインワイシャツって聞くと、なんだかおしゃれな雰囲気がプンプンしてくるよね。でも、具体的にどんなものかっていうと、ちょっとピンとこないかもしれない。そこで今日は、デザインワイシャツの世界について、くだけた話し方で紐解いてみようかと思う。

 

デザインワイシャツってのは、ざっくり言えば、ただのワイシャツじゃない「おしゃれ」が詰まったシャツのこと。これ、ただの白いシャツとは一線を画す、デザイン性に富んだアイテムなんだ。柄入りだったり、色使いが独特だったり、カットや縫製に工夫があったりするわけ。

 

普通のワイシャツが「フォーマルな場の基本装備」とするならば、デザインワイシャツは「個性をアピールするための特別装備」ってわけ。これを着ることで、いつものスーツスタイルにアクセントを加えたり、自分らしさを表現できるんだ。

 

でも、おしゃれって言っても、会社に着ていっていいの?」って思うかもしれないけど、その点は心配無用。デザインワイシャツにもいろんなレベルがあって、オフィスでも全然浮かない、上品なデザインのものがたくさんあるんだ。ポイントは、場に合わせたデザインを選ぶこと。例えば、ビジネスシーンでは控えめな柄や色を選びつつ、アフター5や休日にはもっと個性的なデザインを楽しむとかね。

 

おしゃれってのは、自分の「好き」を大事にすることから始まる。デザインワイシャツを選ぶときも、自分が「これいいな」と思うものを選べばいい。たまには思い切って、普段とは違うパターンに挑戦してみるのも新鮮でいいかもしれない。

 

最後に、デザインワイシャツを選ぶときの小さなアドバイス。素材や縫製の品質にも注目してみて。デザインがどんなに素敵でも、着心地が悪かったりすぐに傷んだりすると、せっかくのおしゃれも台無しになっちゃうからね。

 

というわけで、デザインワイシャツについてざっくばらんにお話ししてみたけど、いかがだったかな? おしゃれを楽しみたいなら、ぜひデザインワイシャツを取り入れてみて。自分らしさを表現する楽しさ、そして新しい自分を発見する喜びを、きっと味わえるはずだよ。

ワイシャツは和製英語?

ワイシャツは和製英語?

スーツの下に着るシャツとして一般的にはワイシャツと言いますよね。実は和製英語で、ホワイトシャツがなまったものなんです。

 

前開きで、ボタンと襟、およびカフスがついている白や淡い色のシャツをワイシャツと呼ぶことになっています。

 

西日本ではカッターシャツと呼ぶ場合もありますが、同じものを指しています。通常、ワイシャツは背広を着用する際にその下に着るもので、下着と上着の間であることから、中衣という位置づけです。

 

元来の名前がホワイトシャツであるため、白が原則ですが、青やピンク、緑などの色のものも、ワイシャツと呼ぶことになっています。

 

海外ではカラーシャツと呼びますが、中衣であることには変わりません。素材としては綿や麻、ポリエステルなどが使用されます。